あわせて読みたい

Advertisement

【映画】日本映画はなぜ「漫画原作ばかり」なのか 井筒監督が語る

【映画】日本映画はなぜ「漫画原作ばかり」なのか 井筒監督が語る
Advertisement
1: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:38:20.63 _USER9
https://encount.press/archives/333768/
2022.07.21

ハリウッドや韓国映画に予算や規模で大きく水をあけられ、長らく低迷が続いている日本映画界は、長引くコロナ禍や相次ぐ性加害報道が追い打ちとなり、今まさに大きな岐路に立たされている。なぜ日本ではハリウッドや韓国映画のような世界的大ヒット作が生まれないのだろうか。「パッチギ!」などの代表作で知られる井筒和幸監督に、日本映画の可能性と限界を聞く。(取材・文=佐藤佑輔)

――日本映画の現状について。

「日本映画は日本経済と一緒でまったくダメ。手堅く稼ごう、とにかく採算取れたらいいとしか考えてないから。映画なんてのはもともと大バクチなのに、リスクを分散させてばかりで、バクチ的な思考が消えてしまったね。最初から製作費を回収できるものにしか手をつけない。大手の出版社から100万部出てる、漫画も売れてます、適当なアイドル系かトレンド役者を使ってあんまり予算もかかりません。3億円規模の小っちゃな映画ばっかりだよ。誰と恋して、誰が死んで、犯人が捕まったとか、ごまんとあるウソまみれの話。しみったれてるよ。

――なぜ日本映画はリスクを取らなくなったのか。

「狸の皮算用で失敗ばっかりしてるからだよ。日本映画はそういう投機的な、冒険主義の時勢じゃなくなったということ。今はみんな会社同士の、委員会制で金を集めてリスクを分散させる時代。3億円の映画を2000万ずつ15社で分担すれば、たかが2000万だから、コケたって痛くもかゆくもない。欠損処理だから15社の意見を聞いて、宣伝になればいいやとつまらん映画ばっかになるんだよ。

まあ、80年代で終わったんじゃないかな。俺らが角川で撮ってたのが最後。角川のオーナーは冒険主義で、どこの馬の骨かも分からない新人監督たちに大枚はたいて好き勝手にいろいろとやらせてくれた。その代わり、投入したものは絶対に回収するぞ、当ててやるぞというすごみ、勢いがあった。ハイリスクハイリターンという考え方は角川時代で終わったね。その時代が戻ってくること? もうないでしょ。独立映画プロデューサーが出てこない限り。みんな会社勤めのサラリーマンばっかりだから、役所と同じ、自分の保身しか考えてない。そりゃそうでしょ、適当に小銭商売できてりゃいいんだから」
中略

――井筒監督の考える映画とは。

「映画の歴史は戦争の歴史と重なってる。もともとは戦地の記録フィルムを、自分とこのおとっつあんや息子が写ってないか、安否を確認しに見に行ったんだよ。初期の映画は物語を見せて楽しませるより、せいぜいアトラクションか、戦争の実相を確かめる記録でしかなかった。それがあるときから、小説みたいに物語を作ったらどうだとなって、ストーリーテラーが始まった。そこから今日まで120年、いろんなおとぎ話、空想物語が作られてきた。

日本はいまだに小説や漫画を元にした絵空事のウソ話ばっかり撮ってる。今日び、欧米では『ディス イズ トゥルーストーリー』って頭に書かないと客が入らないくらいだからね。日本ではほぼ無しでしょ? 『これは実話です』って映画。俺らは実際の事件や出来事を取材しまくって、それを元にして映画を作るけど、そういう作り方をしてる人ってなかなか少ない。イージーマネーを稼ぎたい3000万しか出さない製作委員会の会社はそれが真実かどうかなんてどうだってよくて、適当な出版社の漫画原作でいいわけよ。そこが違うんだよね、物語の作り方が。取って付けたような物語か、実際にあった出来事なのか。

日本人は漫画が好きだから、ウルトラマンでもゴジラでもドラえもんでも、虚構からしか出発してない。でも、江戸期の戯曲はけっこう本当の話が多かった。忠臣蔵も四谷怪談も心中物も実際にあった話で、いわゆる報道特集だよ。だから、ヒットして、芝居になって回ってたんだけどね。ドキュメンタリーを作りゃいいというわけじゃないけど、いつの頃からか日本映画はまったくの戯言になった。骨太な歴史モノ、事件モノが見事に消えたね」

全文はソースをご覧ください

180: 名無しさん 2022/07/21(木) 18:03:25.18
>>1
トレンド役者って何気に初めて聞いたわw
誰の事言ってるんだ?
438: 名無しさん 2022/07/21(木) 18:36:14.65
>>1
>日本はいまだに小説や漫画を元にした絵空事のウソ話ばっかり撮ってる。

いまだにの意味がわからない
フィクションよりノンフィクションが進んでるって事?優れてればどっちだっていいと思うけど
その後に自分で日本人は漫画が好きだからって言ってるから好みに合わせてていいんじゃないの

484: 名無しさん 2022/07/21(木) 18:42:00.79
>>1
人材育成する気がないからだろ
漫画や小説の方が面白いもん作れるのをいい加減自覚しろ

広告エリア

Advertisement

7: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:39:59.54
ん?角川映画も原作ものばっかのイメージなんだけど
292: 名無しさん 2022/07/21(木) 18:17:15.43
>>7
あれは映画が当たって本が売れたパターンだからな
456: 名無しさん 2022/07/21(木) 18:39:13.82
>>7
角川はメディアミックスの先駆けだからな
8: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:40:00.31
はっきり言って説教がましい文学作品や社会はとか金だしてまで見たくない
9: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:40:02.80
パッチギが大ヒット?

10: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:40:12.92
山上烈士を映画化しろ
19: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:41:55.26
>>10
今ならこれやね
ただ井筒は勘弁してほしい
11: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:40:23.78
稼げるから良いんじゃない?
アメリカでも同じような事言ってる奴いるよな
アトラクションな内容ばかりで映画ではないと
13: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:40:29.99
なんで井筒に聞くんだよw
17: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:41:31.32
金出して不愉快になる大画面で観なくても良い内容の話なんか観たくないんだよ
映画は娯楽だから

20: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:42:15.19
仁義なき戦いくらいしか
日本の映画界凄かったって
言葉が出てくる映画作品見当たらないものな
21: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:42:26.66
イチから作れる人間が減っただけでしょ

金云々はもっと先の話

23: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:42:41.22
大ヒットしたハリウッドも韓国映画も実話とかほんどないやんけ
フィクションだろ
33: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:43:49.68
骨太な映画を勝手に作ってください
36: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:44:18.23
テレビより古い映画文化がまだ残ってるんだから逆にすごいと思うよ

37: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:44:28.95
日本の映画が面白くないって部分だけは同意
43: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:44:53.45
マンガ原作とは言っても原作レイプしまくって原形とどめてないのもおおいけどな
49: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:46:07.48
漫画の客が映画も見るっていう算段が付くから
549: 名無しさん 2022/07/21(木) 18:50:24.70
>>49
そういう可能性を井筒は考えないんだろうかね
映画鑑賞を趣味にしてる人が映画しか見ないと思ってんのかね
55: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:46:44.39
最初から絵があると文字から起こすより仕事が早いからな。

58: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:47:20.00
パッチギなんか沢尻エリカしか話題ないだろ
60: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:47:25.85
日本の漫画は良くできてっからねw
63: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:47:44.65
日本映画はボソボソ音声どうにかしろよ
66: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:48:01.91
製作委員会方式
84: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:49:48.02
>>66
そう、製作委員会方式ということは黒字を求められるので
漫画原作のアイドルタレント役者で何十億も稼ぐ大ヒット映画を作る方向に行ってしまう

くっそツマラん赤字映画を撮りたければ
監督かPが自宅を担保に銀行から借金して映画を撮るしかない

67: 名無しさん 2022/07/21(木) 17:48:03.91
欧州の映画界でもこんな風に自分たちはダメだダメだ言ってるのかな
Advertisement

こんな記事も読まれてます